スシローの求人☆検索サイト6選

TOP > スシローの求人情報 > スシローで採用となる面接対策とは

スシローで採用となる面接対策とは

 学生やフリーター、主婦などアルバイトをすることは今の時代では珍しいことではなく、ありとあらゆるアルバイトが存在しています。
その中でも多い職種といえば、やはり飲食店ではないでしょうか。
飲食店の中でも全国的に知名度が高く、誰もが一度は利用したことがあるといっても言い過ぎではないのがスシローです。
店舗数も多く人手を求めているところも多いので、求人も良く目にします。
未経験者も歓迎となっているケースが大半であり、アルバイト経験がない人や飲食店では働いたことがないという人でも、採用されやすいのも魅力です。
しかし、だからと言って誰もが採用となるわけではないので、気をつけておかなくてはなりません。
採用かどうかを左右するポイントとなるのは、やはり面接の良し悪しではないでしょうか。

 面接時には清潔感がある身だしなみにし、好印象を与えるということはかなり大切であり、ヘアスタイルや服装には十分気をつけるようにしましょう。
大きな声で聞き取りやすくハキハキと話し、笑顔を忘れないというのも大切です。
アルバイトということもあり、それほど厳しい目で見られているわけではありませんが、最低限のマナーがあるのかという点や、常識人かという部分はしっかりチェックされていることは確かです。
スシロー側はお金を払ってアルバイトを雇うというのだから、共に働きたいと思うことができ戦力になる人材かという点は注目しているポイントではないでしょうか。
当然のことですが面接は時間厳守であり、遅刻はもちろん早く到着しすぎるというのも良い印象にはならないので、十分気をつけなくてはなりません。

 面接時には様々な質問をされることになりますが、ある程度質問内容は決まっているので、あらかじめ返答を考えおくことも大切です。
どの程度シフトインできるのかというのは、かなり重要視されるポイントであり、とうぜんのことですが、お店が人手を求めているタイミングでシフトインできる人材を採用することになります。
いつでも入れるという人が優先されますが、採用されたいからといって本来は入ることができない日時にもかかわらず、入れるとは面接では決して言ってはいけません。
仮に採用してもらうことができても、働き始めてシフトに入らないとなれば、話が違うと言うことになり予期せぬトラブルになりかねません。
本当に入ることができる時間に、人手が必要なスシローを見つけて応募することが大切です。

次の記事へ

MENU